酒粕、甘酒などを使った美容に関するお役立ちサイト

酒粕美容.com

スポンサードリンク







酒粕料理

酒粕を使ったオススメ魚料理のレシピを5つ紹介!

更新日:

酒粕魚料理

美容やダイエット、便秘改善効果など様々な効果が期待されている酒粕は、毎日のように摂りたいものです。

酒粕を毎日摂り続けていくためには「アレンジ」がポイントになってきます。

酒粕は様々な料理との相性も良く、酒粕を加えることで一味違った美味しい一品が完成します。

そんな酒粕と相性が良い食材のひとつとして挙げられるのは「魚」です。

魚にはカルシウム、人間の脳の細胞を作るDHA、疲れに効果があるタウリン、その他多くのタンパク質などの栄養素があります。

酒粕と合わせて食べることで美味しくなり、さらに酒粕や魚を摂ることにより、美容や健康やダイエットなどのあらゆる効果が期待出来ます。

そこで、酒粕を使った魚料理のレシピが知りたいという方のために、オススメのレシピをいくつか挙げていきましょう。

酒粕のヘルシーで美味しい魚料理レシピ1 鮭の酒粕漬け

鮭の酒粕漬け

酒粕を使ったヘルシーで美味しいオススメ魚料理レシピの一つ目は、「鮭の酒粕漬け」です。

酒粕に漬けて焼くだけなので、食卓のおかずとしてもお弁当のおかずとしても美味しくいただける一品です。

【材料】

鮭の酒粕漬けの材料は、

  • 酒粕 一袋
  • みりん 大さじ5
  • 鮭 二匹

です。

【作り方】

この魚料理の作り方は、まず酒粕を小さく分け、みりんを加えて柔らかくします。

酒粕が柔らかくなったら、鮭を漬けておきます。

そのまま約一週間漬けておくと完成です。

 

冷蔵庫で保存出来るようにタッパなどの密閉出来る容器を使用するようにしましょう。鮭が酒粕の風味でさらに美味しくいただけます。また、同じ要領で野菜やお肉も漬けることが可能です。

漬け床は衛生面を考え、3~4回ほど利用したら取り替えるようにしてください。

酒粕のヘルシーで美味しい魚料理レシピ2 鯖の酒粕味噌煮

鯖の酒粕味噌煮

二つ目の酒粕を活かした魚料理レシピは、「鯖の酒粕味噌煮」です。酒粕を加えることにより、鯖の味噌煮にコクが加わります。

ご飯にも良く合い、お酒のつまみとしても絶品です。

【材料】

こちらの魚料理の材料は、

  • 鯖 二切れ
  • 白味噌 小さじ1
  • 酒粕 30g
  • ネギ
  • 生姜
  • ダシ 100mL
  • 醤油 小さじ1
  • オリーブオイル 少量

です。

【作り方】

<1>まず、ダシをレンジまたは火にかけて温め、酒粕を溶かし入れます。

 

<2>鯖に少々塩をふり、馴染んだら水気をキッチンペーパーなどでふき取り、オリーブオイルで皮の方から両面を焼いていきます。

 

<3>鯖に火を通したら、最初に酒粕を溶かし入れたダシ、醤油、白味噌を鍋に入れ溶かします。次に、鍋に火を通した鯖と生姜を入れ、蓋をして弱火で煮込みます。

 

<4>1分少々煮込んだら蓋を開け、煮汁を鯖にかけながらさらに弱火で煮込んでいきます。

煮汁が少なくなるまで煮込んだら完成です。

鯖の酒粕味噌煮を作るポイント

この魚料理を作る時のポイントは「火加減に気をつける」ことです。火が強すぎてしまうと、うまく煮込むことが出来ないので注意しましょう。

あとはお好みでネギをまぶしてください。

酒粕でコクがプラスされた鯖の煮込みはとても美味しく、オススメなレシピとなります。

酒粕のヘルシーで美味しい魚料理レシピ3 鮭の酒粕豆乳味噌煮

鮭の酒粕豆乳煮

酒粕を使った魚料理レシピ三つ目は、「鮭の酒粕豆乳味噌煮」です。鮭が酒粕と豆乳により、優しくクリーミーな味わいに仕上がります。

【材料】

こちらの魚料理の材料は、

  • 鮭 二切れ
  • 玉ねぎ 1玉
  • 味噌 大さじ2
  • 酒粕 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 豆乳 150cc
  • 生姜(すりおろしたもの) 小さじ1
  • 一味唐辛子 少々

です。

【作り方】

<1>まず鮭に塩を振り、4~5分ほど放置します。

 

<2>その間に玉ねぎを切って、生姜をすりおろしておきましょう。

 

<3>鍋を準備し、酒粕・味噌・砂糖・豆乳を入れ火にかけ混ぜ合わせていきます。

 

<4>一煮立ちしたら鮭・玉ねぎを入れ、蓋をして弱火で煮込んでいきます。

鮭に火が通り柔らかくなったら完成です。

あとはお好みで生姜や一味唐辛子を加えましょう。

 

子供から大人まで食べられる美味しい魚料理レシピなので、是非試してみてください。

酒粕のヘルシーで美味しい魚料理レシピ4 鰤の酒粕パン粉焼き

鮭の酒粕パン粉焼き

続いての魚料理レシピ四つ目は、「鰤の酒粕パン粉焼き」です。鰤にパン粉ならではの食感と酒粕の風味が加わり、美味しくいただける一品となります。

【材料】

こちらのレシピの材料は、

  • 鰤 四切れ
  • 酒粕 大さじ2
  • 水 大さじ1
  • 味噌 大さじ1
  • 塩 少々
  • 酒 大さじ1
  • パン粉
  • ごま油

となります。

【作り方】

<1>まず酒粕・味噌・塩・酒を混ぜ入れ、馴染ませるために皿に移しレンジで溶けるまで温めます。

 

<2>調味料を混ぜ合わせたものを鰤に塗って、パン粉を適量つけていきます。

 

<3>パン粉をつけた鰤をごま油を引いたフライパンの上で両面焼いていけば完成です。

ここでの注意点は「火加減」となります。あまり火が強すぎてしまうと、焦げてしまうので、火加減には十分に注意して料理していきましょう。

 

完成した鰤の酒粕パン粉焼きは、外側のパン粉の食感と中の柔らかい鰤の食感・酒粕の風味が絶品です。

酒粕のヘルシーで美味しい魚料理レシピ5 ハマチの炙り酒粕コクうまソース

ハマチの酒粕炙り

最後の五つ目の魚料理レシピは、「ハマチの炙り酒粕コクうまソース」です。酒粕を活かしたコクうまソースで、ハマチがさらに美味しくいただけます。

【材料】

材料は、

  • ハマチ 二切れ
  • 塩 少々
  • 小麦粉 少々
  • オリーブオイルまたはサラダ油 大さじ2
  • 酒粕 大さじ1
  • 白味噌 大さじ1
  • 甘麹 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ2

です。

【作り方】

<1>まずハマチに塩を振り、少し馴染ませたら水分を取っていきます。

 

<2>酒粕・白味噌・甘麹を小皿に混ぜ合わせ、レンジで温めておきます。

 

<3>塩を振っておいたハマチに小麦粉を叩き、油を引いて熱したフライパンで焼いていきます。

 

<4>少し焼き目がついたら、白ワインを加え蓋をし、蒸し焼きにしていきます。

 

<5>蒸し焼きしたハマチに、あらかじめ混ぜ合わせておいたソースをかければ完成です。

 

コクうまソースで美味しくおかずとしても、お酒のつまみとしてもオススメです。また、ハマチ以外にも鮭やお肉にも活かせるレシピとなっています。

酒粕で魚料理がさらに美味しくなる

酒粕は甘酒として飲むだけではなく、様々な食材との相性が良く、料理に加えることで一味変わった一品が出来ます。

特に魚料理との相性は抜群で、酒粕で漬けたり、煮込んだりと様々な料理が可能です。

美容効果やダイエット効果などが期待できる酒粕と、カルシウムやDHAを摂取することが出来る魚を一緒にいただくことで、美容・健康両方の効果を得ることが出来ます。

スポンサードリンク




酒粕コラーゲンゼリー 口コミ

日本酒生まれのコラーゲンゼリーについてもっと詳しく

もっと詳しく

スポンサードリンク







おすすめ記事

-酒粕料理
-

Copyright© 酒粕美容.com , 2018 All Rights Reserved.