酒粕、甘酒などを使った美容に関するお役立ちサイト

酒粕美容.com

スポンサードリンク







酒粕料理

酒粕を使った美味しい簡単おかずレシピを5つ紹介!

更新日:

酒粕おかず

女性の方でこれから毎日の食事に酒粕を取り入れたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

ダイエット、美容、便秘改善効果など様々な効果があるとされている酒粕ですが、酒粕で作った甘酒などを毎日取り続けるとなると味に飽きてしまい、長く続けていくのは大変です。

そんな時に活用したいのが「酒粕を使ったアレンジレシピ」です。

酒粕を様々な料理に取り入れアレンジすることで、美味しく楽しんで酒粕を摂るることが出来ます。また、続けていくことで酒粕の持つ様々な効果が得られるようになるのです。

そこで、美味しく楽しく酒粕を取れる酒粕を使った簡単おかずレシピをいくつか挙げていきましょう。

酒粕を使った簡単おかずレシピ1 鳥の酒粕味噌焼き

鳥の酒粕味噌焼き

まず一品目のレシピは「鳥の酒粕味噌焼き」です。酒粕の風味と味噌の味がマッチして、絶品な簡単おかずです。

【材料】

鳥の酒粕味噌焼きの材料は、

  • 鶏胸肉 1枚
  • 酒粕 大さじ3
  • 酒粕 大さじ2

です。

【作り方】

<1>はじめに酒粕と味噌を混ぜて準備しておきます。

 

<2>最初に混ぜておいた酒粕(<1>)と味噌に鶏胸肉を漬けていきます。

 

<3>満遍なく漬かったら、鶏胸肉をオーブンで焼いていきます。

あとは鶏胸肉が狐色になるまでオーブンで焼いたら完成です。

 

ご飯だけではなくお酒のつまみとしても美味しい簡単おかずとなります。

鳥の酒粕味噌焼きを作るポイント

上手く作るポイントは味噌の量を酒粕よりやや少なめにすることです。味噌が多すぎてしまうと、味が濃くなりすぎてしまうので注意しましょう。子供から大人まで喜ぶ簡単おかずなので、是非試してみてください。

酒粕を使った簡単おかずレシピ2 酒粕と豆乳の根菜みそ汁

酒粕と豆乳の根菜みそ汁

続いて二品目のレシピは、「酒粕と豆乳の根菜みそ汁」です。豆乳を加えることにより、酒粕の風味が和らげられます。酒粕の風味が苦手な方でも美味しくいただける簡単おかずになります。

【材料】

レシピの材料は、

  • 大根 3センチ
  • にんじん 1/3本
  • しいたけ 2個
  • 小ねぎ 2本
  • 豆腐 1/4丁
  • だし 2カップ
  • 酒粕 50g
  • みそ 大さじ1 1/2
  • 豆乳 1/2カップ
  • おろししょうが 適量

です。

【作り方】

<1>はじめに鍋にだしを入れ火にかけておき、大根、人参、しいたけ、ネギ、豆腐を食べやすい大きさにカットしていきます。

 

<2>火にかけておいた鍋に大根、人参を先に入れ火を通していきます。火が通ったら、しいたけ、豆腐を入れて酒粕と味噌も溶いて入れていきましょう。

事前に酒粕は溶けやすい状態にしておくと作りやすくなります。

 

<3>豆乳・生姜を加えて火にかけていきます。

 

<4>最後に器に分けてネギを入れれば完成です。

 

酒粕の風味が豆乳によって抑えられているため飲みやすく、生姜の効果で食べると体がポカポカと温まってきます。

冬の季節にもピッタリな酒粕を使った簡単おかずです。

酒粕を使った簡単おかずレシピ3 酒粕塩レモンポーク

酒粕塩レモンポーク

酒粕を使った簡単おかずレシピ三つ目は「酒粕塩レモンポーク」です。酒粕と塩レモンの風味が豚肉にマッチして、あっさりと美味しい簡単おかずです。

【材料】

材料は、

  • 豚肉(薄切り) 200g
  • 塩レモン果汁 大さじ1
  • 酒粕 大さじ1半
  • 酒 大さじ1半

です。

【作り方】

<1>まずは、あらかじめ塩を振り1~2日冷蔵庫で熟成させておいた塩レモンの汁を豚肉にかけ、レンジなどで温め、柔らかくした酒粕を豚肉に塗っていきます。

 

<2>塗り終わった豚肉に再度、酒で溶いた酒粕を塗っていきます。完成したものを保存が出来る容器に入れ、2日ほど寝かせます。

 

<3>2日ほど寝かせたものをフライパンで焼いたら完成です。

お好みで七味やネギを加えるとさらに美味しくいただけます。

 

酒粕と塩レモンの果汁が豚肉に染みて肉に味が染み込むだけではなく、肉が柔らかく仕上がります。

酒粕と塩レモン果汁に2日ほど漬けたものを焼くだけなので、子育てや仕事が忙しく、あまり料理に時間をかけられないという主婦の方にも是非オススメしたい簡単おかずレシピです。

酒粕を使った簡単おかずレシピ4 鶏肉と白菜の酒粕クリーム煮

鳥と白菜の酒粕クリーム煮

四つ目のレシピは「鶏肉と白菜の酒粕クリーム煮」です。優しい味わいで一口食べれば体もポカポカ、ご飯にもパンにも合う簡単おかずとなります。

【材料】

材料は、

  • 鶏胸肉 一枚
  • ホワイトマッシュルーム2つ
  • 白菜 120g
  • 玉ねぎ 40g
  • 酒粕 30g
  • チキンブイヨン 200mL
  • 生クリーム 100mL
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • サラダ油 小さじ1
  • バター 大さじ1
  • 塩・胡椒 適量

です。

【作り方】

<1>まず鶏胸肉を一口サイズに切り、塩・胡椒を振ります。白菜とマッシュルーム、玉ねぎも包丁で切って準備しておきましょう。

 

<2>フライパンにサラダ油を引いて鶏胸肉を炒めていきます。焼き目がついたらマッシュルームと白菜を加えて再び炒めます。

 

<3>鍋にバターを入れ、熱していきます。そこへ玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒めます。

 

<4><3>に酒粕とチキンブイヨンを加えていきます。

 

<5>溶かしながら煮詰めたら<4>に生クリームと水溶き片栗粉を加えていきます。

 

<6><5>へ最初にフライパンで炒めていたものを加えて、鍋で一煮立ちさせたら完成です。

 

加えた酒粕が味に深みを与えているので絶品です。

子供にも喜ばれる簡単おかずです。

酒粕を使った簡単おかずレシピ5 酒粕味噌きゅうり漬け

酒粕味噌キュウリ漬け

最後の五つ目の簡単おかずレシピは、「酒粕味噌きゅうり漬け」です。白いご飯によく合う酒粕味噌を使った漬物です。

【材料】

材料は、

  • きゅうり 二本
  • 酒粕 大さじ4
  • 味噌 大さじ1

です。

酒粕と味噌の割合を4:1にするのがポイントです。酒粕の量を味噌よりも多くすることで、酒粕の旨みを活かすことが出来ます。

【作り方】

作り方はとても簡単で、

<1>酒粕と味噌を合わせて、端を切ったきゅうりを漬けておきます。

 

<2>あとは2~3日間きゅうりを漬けておけば完成です。

 

味噌と酒粕の風味が引き立つ、ご飯のお供にピッタリなきゅうりの漬物なので是非試してみてください。

酒粕は様々な料理にアレンジが可能

酒粕は甘酒の材料としてだけではなく、料理に加えることでより一層美味しくアレンジさせることが出来ます。また、酒粕を毎日摂りたいけれど味や風味が苦手だという方でも様々な料理と合わせることで、摂りやすくなります。

酒粕は美容・ダイエット・便秘改善など様々な効果がある食材です。しかし、少量では酒粕の持つ効果を十分に得ることは出来ません。積極的に酒粕を取り入れることで、様々な効果が得られるようになります。

酒粕の持つ効果を得るためにも、楽しく美味しく摂れるように、酒粕を使った簡単おかずレシピを是非、試してみてください。

どれも美味しく簡単に出来るおかずなのでオススメです。

スポンサードリンク




酒粕コラーゲンゼリー 口コミ

日本酒生まれのコラーゲンゼリーについてもっと詳しく

もっと詳しく

スポンサードリンク







おすすめ記事

-酒粕料理
-

Copyright© 酒粕美容.com , 2018 All Rights Reserved.