酒粕、甘酒などを使った美容に関するお役立ちサイト

酒粕美容.com

スポンサードリンク







酒粕料理

酒粕でご飯を炊いてみよう!【酒粕とキノコの炊き込みごはんレシピあり】

更新日:

酒粕ご飯
日本人にとって欠かすことのできない主食に、ご飯があります。1日1食はご飯を食べているという人も多いでしょう。

自宅で炊飯器を使って、自分でご飯を炊いている人も多いのではないでしょうか。

ところで、自分で炊くご飯は、お店のご飯と比較すると味がいまいちと思っている人はいませんか? 実は、普通の市販のコメを一般の炊飯器で炊いても、ひと工夫するだけでもおいしくできます。

コメの中に一つ何かを付け加えるだけでも、ご飯の味は簡単に変えることができます。

その中でも手軽にできるおすすめの方法として、酒粕を加えるテクニックがあります。

ご飯を炊くときに酒粕を加えるとどうなる?

ご飯を炊くときに酒粕を加えると、とてもおいしくなり、何も入れていない状態と比較するとふっくらとした炊きあがりになります。

食べた時にもっちりとした食感になって、いつもとは違った味わいを堪能できるはずです。

特に、古くなったお米をそのままの状態で炊くと、ニオイが出てきてしまうことも往々にしてあります。

しかし、このようなお米を炊くときに酒粕を加えるとニオイが弱くなって、比較的おいしくご飯を味わうことができます。

ニオイが苦手で古くなったお米は使わないというご家庭はありませんか? 古いお米でも、酒粕を加えることでニオイが気にならなくなるだけでなく、お米を余すことなく使えるようになって、経済的でもあります。

酒粕をご飯に加えることで、栄養価がかなりアップします。

酒粕にはいろいろな栄養分がバランスよく配合されています。偏った栄養バランスの食生活を続けていると、生活習慣病などのリスクも高まります。

酒粕を加えるだけでも、普段不足気味の栄養分をしっかり摂取できます。

例えば、酒粕にはタンパク質が多く含まれています。

タンパク質は筋肉や骨を作るにあたって欠かせない原料です。また代謝を促進することで抵抗力がアップし、風邪など病気の引きにくい体を手に入れられます。

そのほかにもビタミンB群が含まれていて、細胞の再生を助けたり、余分な脂肪を吸収して肥満対策をするなどの効果も見込めます。

葉酸は妊娠している女性が元気な胎児を産むために欠かせない栄養分です。

さらには食物繊維も含まれていて、便秘解消でお通じをよくする、血糖値・中性脂肪・コレステロール値をコントロールする効果が期待されています。

手軽に健康的な食事をしたければ、ご飯を炊くときに酒粕を加えてみるといいでしょう。

ただし酒粕は日本酒と比較すると、少ないとはいえアルコールが含まれている点に注意しましょう。ですから、人によっては、アルコールの臭いが気になるという人も出てくるかもしれません。

その場合には、酒粕の入れる量を微調整します。そうすれば、日本酒独特の臭いも気にならなくなるはずです。

酒粕の炊き込みご飯はいかが?

酒粕とキノコの炊き込みごはん

炊き込みご飯はそこに各種野菜も入りますので、それとみそ汁があるだけでも食事として十分なはずです。

通常、炊き込みご飯を作る際には、日本酒とみりんを使うのが一般的です。しかし、代わりに酒粕を加えても、同じような味わいの炊き込みご飯が作れます。

酒粕をちぎってそのままお米に入れるだけなので、手軽に調理できるでしょう。

【材料】

  • もち米 1と1/2合
  • 米 1と1/2合
  • 水 540ml
  • 「ほんだし」 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 塩 適量
  • しめじ 2パック
  • シイタケ 6枚
【作り方】

<1>まずはもち米とお米を研ぎます。研ぎ終わったところでざるにあけて、そのままの状態で30分ほど放置します。

このお米を置いている間に、しめじとシイタケの下ごしらえを行います。

 

<2>しめじとシイタケの石づきを切り離して、シメジの場合、小房に分けて、しいたけは薄切りにカットしておきます。

 

<3>30分程度経過したところで、炊飯器にお米を入れて水で満たします。

 

<4><3>に、大さじ2杯のしょうゆと、ひとつまみ程度の塩を入れます。

 

<5><4>に酒粕をちぎって中に入れて、炊飯器のスイッチを入れて炊き上げます。

ちなみに炊き時間ですが、通常の白米を炊くのと同じくらいで十分です。

 

<6>炊きあがったところで、全体をしっかり混ぜて完成です。

酒粕の炊き込みご飯 ポイント

酒粕のアルコールですが、炊いているときに飛ぶはずなので気にならないはずです。

酒粕に含まれている甘みとうま味がご飯を包み込んでくれるので、おいしい味わいに仕上がります。

ちなみに、キノコ類を中心とした炊き込みご飯を紹介しましたが、具材については何でも構いません。今回の材料の他に、ショウガの千切りや、薄切りにした薄あげを準備しておくと、また違った味を堪能できます。

冷蔵庫の中に余っている野菜があって、一気に処理したいときには、これらを炊飯器の中に入れるのもいいでしょう。

 

 

酒粕の入った炊き込みご飯のいいところは、出来立てはもちろんのこと、冷めた後でもおいしい点です。ですから、翌日も味わってみるといいでしょう。

例えば、子供たちや旦那さんが通勤・通学する際にお弁当として、炊き込みご飯で作ったおにぎりを持たせると十分な昼食になります。

簡単に作れるので、時短メニューの一つとしてバリエーションに取り入れてみてはいかがでしょうか?

酒粕の入ったご飯は栄養抜群

このように、ご飯を炊くときに酒粕を加えるだけでも、ご飯の味わいがだいぶ変わってきます。

おいしくなるのはもちろんのこと、栄養価が格段にアップする点も見逃せません。酒粕のなかには、実に100種類を超える栄養分が含まれているといわれています。

お茶碗1杯のご飯でも酒粕が入っているかどうかで、摂取できる栄養分が大きく違ってきます。

皆さんの中に、仕事が忙しくてなかなか自炊ができないでいる人はいませんか? 外食や総菜、お弁当中心の食生活を続けていると、どうしても栄養バランスが偏ってしまいます。

肉料理が中心となってしまいますし、野菜を食べる機会も制約されるはずです。

そこで、たまの休日には酒粕の入ったご飯を炊いてみませんか? そうすれば、普段不足気味の栄養分をしっかり補えます。

さらに炊き込みご飯で、いろいろな種類の野菜を加えると、いろいろな栄養分を一気に摂取できます。

酒粕はスーパーなどで手軽に購入できます。amazonなどのネット通販でも購入出来ます。

値段についても100円程度で購入できる商品もたくさんありますので、それほど経済的な負担が増すわけでもありません。

酒粕は他の料理でもいろいろと活用できるので、献立の中に取り入れてみませんか?

スポンサードリンク




酒粕コラーゲンゼリー 口コミ

日本酒生まれのコラーゲンゼリーについてもっと詳しく

もっと詳しく

スポンサードリンク







おすすめ記事

-酒粕料理
-

Copyright© 酒粕美容.com , 2018 All Rights Reserved.