酒粕にアミノ酸はどの程度含まれているの?







当サイトお勧めの酒粕商品です!

美容にも健康にも良い酒粕を、酒粕の美容商品をAmazonや楽天で購入出来ます。

アミノ酸

酒粕は豊富な栄養価で注目を集めていますが、ビタミンやミネラル、食物繊維に加え、豊富なアミノ酸を含むことでも有名です。

そこで今回は酒粕に含まれるアミノ酸の働きや、実際にどの程度含まれているのかなどについて、詳しく解説しましょう。

酒粕に含まれるアミノ酸は20種類!

まずは酒粕に含まれるアミノ酸ですが、なんと20種類ものアミノ酸が酒粕には含まれていて、その中には9種類の必須アミノ酸が含まれています。

人間の体を健康的に保つのに必要なアミノ酸がまさしく20種類とされていますから、酒粕で必要なアミノ酸が全て摂取できることになります。その上、9種類の必須アミノ酸は人間の体内で作れないアミノ酸なので、外部からの摂取がなければ様々な機能に影響が出てしまう栄養素です。その為、食生活ではバランスよく食べることはもちろん、この必須アミノ酸がきちんと摂れるような食生活を心がけなければなりません。

酒粕にはそんな必須アミノ酸も豊富に含まれるので、毎日の健康管理にもとても良い働きをするとして、注目を集めています。さらには酒粕に含まれるアミノ酸は含有量が多いだけでなく、その種類が豊富なことに加え、とてもバランスが良いことが特徴です。酒粕から作られる甘酒の栄養素が高く、「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価が高いのは、酒粕から由来しているのですね。

酒粕に含まれるアミノ酸とは?

酒粕に含まれるアミノ酸は体内で様々な働きをします。アミノ酸はそもそも原始から存在する栄養素と言われ、古くから存在する地球の命の源とも呼べる存在です。自然界でいえば500種類ほどのアミノ酸が存在していますが、人間の生命の維持に必要なアミノ酸としては約20種類ほどとされています。

普段の食生活でいえば、アミノ酸の源であるタンパク質、つまり魚や卵、肉などを摂取すると、体内で20種類のアミノ酸に分解され、それぞれが生命維持に欠かせない役割を果たします。しかし、近年ダイエットブームなどで比較的カロリーの高い肉などは嫌煙されることも多くなり、特に必須アミノ酸は体内で合成できないことから、不足しがちになり、様々な病気や不調の原因となっています。ですから、アミノ酸を摂取することが不可欠なのですが、中でも必須アミノ酸をバランスよく含むものを「良質なタンパク質」と呼びます。そしてまさしく酒粕は、必須アミノ酸をバランスよく含む良質なタンパク質と呼べる食材なのです。

酒粕がアミノ酸を含む食材として優秀だと言われる理由は?

最も酒粕が優秀だと言われる理由は、何よりもそのバランスの良さからくるものです。

必須アミノ酸の特徴は、「アミノ酸の桶」と呼ばれるように、全てのアミノ酸がバランスよくそろっていなければ、全てが効果を発揮できなくなります。その為、必須アミノ酸のうちいくつかを含む食べ物よりも、含有量が少なくてもバランスよく摂取できる食材のほうが優秀だと言われます。酒粕は、必須アミノ酸9種がバランスよく摂取できる特徴があり、さらにその他のビタミンなども豊富に含んでいます。これにより、総合的な健康効果が期待できるのです。

ちなみにアミノ酸含有量は、酒粕の原料である米の583倍にもなり、発酵することで、うま味成分であるアミノ酸が酵母によりたくさん作られるため、こんなにも増えているのです。逆に言うと、早めの段階で加熱処理されてしまうと、アミノ酸含有量が減ってしまいます。なるべく生の状態の酒粕を手に入れることで、より多くのアミノ酸を含有した酒粕を手に入れることができるでしょう。

酒粕から摂取できるアミノ酸の具体的な働きは?

酒粕から摂取できる豊富なアミノ酸、良質なタンパク質は、体内で様々な役割を果たします。特に必須アミノ酸は体の中でも重要な役割を果たす栄養素です。必須アミノ酸であるL-イソロイシンは「成長促進」「血管拡張」「肝機能強化」「筋肉強化」「神経働きのサポート」「疲労回復」などの機能があります。L-スレオニンには「成長促進」「新陳代謝の促進」「肝機能サポート」などの働きがあります。

L-トリプトファンには「セロトニン生産サポート」「安眠効果」「精神安定」などの機能があり、L-バリンには「たんぱく質の合成」「肝機能向上」「血中窒素のバランス調整」などの機能があります。

L-ヒスチジンには「神経機能サポート」「成長促進」「慢性関節炎の緩和」「ストレス軽減」などの機能があります。アスパルテームなどの甘味料の原料でもあるL-フェニルアラニンも必須アミノ酸の一種で、「精神安定」「食欲抑制」「鎮痛効果」などの機能があります。

アレルギー症状の緩和ができるとして注目を浴びている必須アミノ酸、L-メチオニンには「アレルギー症状のかゆみ軽減」「肝機能のサポート」「抑うつ効果」などの機能があり、メチオニンを含む酒粕がアレルギー症状の緩和などにつながる効果はここから来るものです。

L-リジンには「肝臓機能強化」「免疫力向上」「カルシウム吸収促進」「脳卒中を抑制」「ホルモンや酵素生成」などに関わっている機能があります。

L-ロイシンは「たんぱく質の合成」「肝機能向上」「筋肉強化」などの機能があります。

これらの必須アミノ酸の中には、不足しがちなものと、普段の食生活で十分に摂れるものが入り混じっており、実際に生活していく中できちんと食事を摂らないと、一部が不足してしまい、バランスを崩して全体的な必須アミノ酸の機能が果たされなくなってしまうのです。ですから、これらの体のなかで重要な役割を担っている必須アミノ酸をバランスよく含んでいる酒粕は、まさに良質な蛋白源であり、私たちの生活を健康的に維持するのにとても大事な食べ物なのです。

酒粕を積極的に取り入れて健康習慣にしよう まとめ

酒粕には必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸がバランスよく配合されていて、私たちの体を健康的に維持するのに必要な良質な蛋白質です。

酒粕を食生活に取り入れることで、バランスが肝心なアミノ酸の摂取バランスが良くなり、体内で最大限に機能を発揮できれば、健康維持につながります。健康寿命を延ばしたい人や、今の健康状態をキープしたい人にこそ、酒粕を習慣化して取りいれるのがオススメです。







当サイトお勧めの酒粕商品です!

美容にも健康にも良い酒粕を、酒粕の美容商品をAmazonや楽天で購入出来ます。