酒粕、甘酒などを使った美容に関するお役立ちサイト

酒粕美容.com

スポンサードリンク







酒粕料理

酒粕を使ったカレーのレシピ2選

更新日:

酒粕カレー

栄養価が高い食材として、酒粕が注目を集めています。

酒粕を健康のために取り入れたいと思っても、具体的にレシピをどうすればよいか困っている人もいるでしょう。

酒粕を使ったメニューといえば、粕汁や甘酒しか思い浮かばないという人も多いかもしれません。

しかし、インターネットのレシピサイトなどを見てみると、酒粕を使った料理がいろいろと紹介されています。

その中でも私たちに身近な料理・カレーを使ったレシピが紹介されています。

カレーに酒粕を加えたレシピによって、従来と比較すると味に深みが増すという評判がしばしば聞かれます。

そこでここでは、酒粕カレーのレシピについていくつか紹介します。

夏バテ防止の酒粕カレーのレシピ

酒粕カレー

最近の日本は猛暑になることがしばしばです。

自分の体温を超える気温になることもあり、まさにうだるような暑さになります。

このような厳しい暑さが連日続くと、夏バテになって、何もやる気が起きない、食べ物を受け付けないという人もいるでしょう。

そんな時でもサラサラと食べられると評判なのが、酒粕カレーです。

カレーの中に酒粕を入れることで、一気に和風の雰囲気になります。

イメージとしては、お蕎麦屋さんで提供されるカレーに近い味わいになります。

酒粕カレー 材料

ここではネットで紹介されていた酒粕カレーのレシピについて紹介します。

レシピとは言っても、それほど難しい物ではありません。

材料は、

  • 酒粕50g
  • 湯250ml
  • サラダ油適量
  • カレー用牛肉200g
  • 玉ネギ1/2個
  • マイタケ1パック
  • 水400ml
  • パプリカ1個
  • カレールー4ブロック

です。

では次に酒粕カレーの作り方をご紹介します。

酒粕カレー 作り方

<1>まず酒粕をお湯で溶かします。

 

<2>次にフライパンにサラダ油をひいてカレー用牛肉を炒めます。

お好みの大きさに切った玉ネギ・子房に分けたマイタケ加えてしんなりするまで炒めたら、水・パプリカを加え煮立たせましょう。

<3>沸騰してきたら溶かした酒粕を加えて混ぜ合せて再度沸騰させ、カレールーを加えて10分ほど煮込みます。

これで完成です。

 

 

カレーに酒粕を加えるだけのレシピですが、その効果はなかなかなものがあります。

いつものカレーと比較して、大人の味といいますか、落ち着いた味わいになります。

最初口の中に入れた時には、いつものカレーの味がするでしょう。

しかししばらくすると酒粕の香りが鼻の中を抜けていきます。

体が温まってくる感じなので、夏場はもちろんのこと冬場でもマッチするレシピといえます。

味噌を加えることで、より和風に近く味がまとまるという意見も見受けられます。

また冬場、より体の芯から温まりたいと思うのであれば、ショウガを加えてみるのもおすすめです。

牛すじを加えた酒粕カレーのレシピ

酒粕牛すじカレー

酒粕カレーのレシピは上で紹介したように、いつものカレーのレシピに酒粕を加えるだけで仕上がります。

しかし酒粕カレーの中にどのような食材を入れるかによって、レシピもオリジナリティが出てきます。

例えばインターネットに投稿されていたレシピの中には、牛すじを加えた酒粕カレーについて紹介していました。

今回酒粕を入れた牛すじカレーのレシピをピックアップしていきます。

酒粕牛すじカレー 材料

必要な材料は、

  • 牛筋500g
  • にんにくのみじん切り2片分
  • 生姜のみじん切り適量
  • 水600cc
  • 玉ねぎ2個
  • じゃがいも1個
  • 人参1本
  • 塩・胡椒少々
  • ★デミグラスソース1/2缶
  • ★カレールウ1/2箱
  • ★クミン小さじ1
  • ★ガラムマサラ小さじ1
  • ★酒粕大さじ1/2
  • ★味噌小さじ1
  • ★コンソメ顆粒小さじ1

<1>牛すじはアクを抜くため2回茹でてください。

<2>圧力鍋にオリーブオイルを入れてにんにくと生姜を炒め、香りが出たら牛筋を加えて軽く炒めます。

<3>2に水を加え蓋をして、圧力を(2)にセット。ピンが上がってから15分煮ます。

<4>玉ねぎ・じゃがいも・人参をすりおろし、フライパンで炒めて塩・胡椒します。

<5>3の鍋が冷めてピンが下がってから蓋を開け、4の野菜を加えてください。

<5>★の調味料(クミン、ガラムマサラ、酒粕、味噌、コンソメ顆粒)を全て加え、じっくりコトコト煮込みます。

これで完成です。

お皿の上にご飯を盛り付けて、カレーを流し込んでいきましょう。

自分オリジナルの酒粕カレーレシピにもチャレンジしよう

上で紹介したように、酒粕カレーにチャレンジしている人は結構多いです。酒粕とカレーといわれると、ちょっとイメージできない、ミスマッチなのでは、と思う人もいるでしょう。

しかし実際に酒粕カレーのレシピを紹介している投稿主の意見を見ると、「カレーに合う」が大半です。

最初のレシピで紹介したように、カレーの中に酒粕を加えてしっかり煮込めば、基本酒粕カレーは作れます。

それほど難しくないので今度カレーを作る際にチャレンジしてみてはいかがでしょう? 酒粕もスーパーなどで簡単に購入できるので、手軽に酒粕カレーを自炊できるはずです。

カレーに入れる調味料や食材をアレンジすれば、自分オリジナルの酒粕カレーを開発できます。

試行錯誤を繰り返してみて、自分に合う酒粕カレーを作ってみるのもいいでしょう。1000円程度の予算でできるので、それほどお金もかからないはずです。

スポンサードリンク




酒粕コラーゲンゼリー 口コミ

日本酒生まれのコラーゲンゼリーについてもっと詳しく

もっと詳しく

スポンサードリンク







おすすめ記事

-酒粕料理
-

Copyright© 酒粕美容.com , 2018 All Rights Reserved.